ENJOY  LIFEⅡ

ベースのカスタマイズ、デニムのリペアなど実践記録ブログ

我が家のシチューとカレー

お題「我が家のカレー」

 

お題に乗っ取ってませんね。

ゴメンナサイ。

 

せっかくなので反れてみました(笑)

 

子供がシチュー大好きなので

夕飯担当の私としては よく作るのですが

 

 

まずは ご飯なのかパンなのか。

 

 

  

・ 基本 子供に選ばせますが 

  パンをチョイスした場合 食パンを焼いて 4分の1にカットしてあげると

  食べやすく たくさん食べてくれます。

 

普通に家にある野菜の中から シチューに合いそうなものを選んで

ここからが私の「我が家のシチュー」になります。

 

・  たとえば「かぼちゃ」が家にあったとすると

  かぼちゃを子供の食べやすい大きさにカットして 他の野菜同様に調理します。

 

しばらく普通に調理して ルーを入れて仕上げに入る前に

「かぼちゃスープ(コーンスープみたいな かぼちゃ版)を入れ

牛乳入れて少し煮込んで完成です。

 

かぼちゃなどを入れず 普通に調理する場合はコーンスープで仕上げます。

子供がコーンとか かぼちゃ大好きなので それを入れるだけで

残さず食べてくれんです。

 

 本題に戻して「カレー」

 

 

カレーって味付けや仕上がりに好みが分かれるから難しいって思う時が有る。

 

子供の夕飯などで作る場合は甘口で野菜たっぷり入れちょっと固めで仕上げるんですけど 嫁さんが「ハヤシライス」が好きなので

サラッサラが好みなのです。

 

他の家庭では そういう悩み無いのかしら?

 

なので 我が家では 子供向けの場合

甘口のカレーで作り、旬の野菜を入れたりします。 今だとナスとかトマトなど入れて

夏野菜カレーにします。

 

普通に作った時でも、プチトマトは必ず入れてます。 盛り付けの時にカットして添えてあげると色合いも何となく良いので。

 

あとはシチュー同様

食パンをトーストにして 4分の1にして薄くなる様 少し潰してから出すとナン扱いで食べてくれるので たまに雰囲気を変えてみたいという方には オススメです。

 

ナンの元(粉)を買ってきて

子供と一緒に作ったら キッチンの周りは

粉だらけになって しかも上手に焼けなかった為 嫁さんにダメ出しをされてしまい

苦肉の索で食パンだったのですが 意外に好評で簡単だったので結果オーライになりました。

 

 

 

 

私の Iphone が WIFI に繋がらなくなった

Iphone6がwifiに繋がらなくなってしまった

 

 

まったく繋がらないのであれば 設定のミスとか故障とかだろうって思えるんだけど ルーターから1m以内の距離なら繋がるという ある意味奇跡の状態。

 

色々調べてみました。

 

① Iphoneの設定  

 

② ルーターの設定

 

③ 故障

 

この3つのうち どれかだろうという事で試しました。

 

① Iphoneの設定

 ・ 一度、機内モードにして また戻す。

 

 ・ 設定」→「モバイルデータ通信」→「4Gをオンにする」をオフ

   →iPhoneを一旦再起動します。 そして再び、「4Gをオンにする」に入り、

   今度は「オン」に戻す

 

 ・ ネットワーク設定のリセット

 

② wifiルーターの設定の確認

 ・ 一度電源を落として再起動

 

・・などなど色々試したが 今回の私の場合は戻りませんでした。

 

だいたい上記の方法で直るという事なので これでダメなら修理に出すしか

なさそうですね・・・

子供と映画

今週のお題「映画の夏」

 

私は映画館に足を運んで観るタイプではないのですが たまに嫁と休みを合わせて

子供たちを保育園に預けて映画館に行くことがあります。

 

最近だと「モンスターズインク ユニバーシティ」とか・・あと・・何だっけ?

 

 

 

昔からジブリ作品やPIXER映画をDVDになると必ず観ています。

 

中でも 「トイストーリー」は 1~3まで全部DVDで持っていて

子供達にも よく観せています。

 

家にはウッディ、バズ、ジェシーなど登場人物の おもちゃがたくさんあります。

 

子供ってのは おもちゃや物を乱暴に扱って よく怒られているのを見たり聞いたりします。

 

我が家でも そうなのですが

まぁ投げるわ 噛むわで やりたい放題。

 

「ダメ!」とか 「もうオモチャ買わない!」なんて叱っても何の効果も無く。

その場だけ泣いたり反省したり

 

だからトイストーリー観ながら

「おもちゃ大事にしないと逃げられちゃうよ」とか可哀想でしょって教えてます。

 

それでも投げたり だらしなく放置してあったりはしますけど

少しずつ何か変わってきているのは感じますね。

 

娘が生まれて初めて買ってあげたクマのぬいぐるみ、首にリボンがついているもので

この前、それが取れてしまったようで

「パパ直して」と半べそで持ってきました。

 

縫い付けて手渡すと嬉しそうに お礼を言われました。

 

その ぬいぐるみ 娘が寝るとき ほぼ一緒に寝ているので

に大事にしているんだなって、買ってあげて良かったなって。

 

息子の方も 片づけしなくて いつも嫁に怒鳴られて怒られていますが

「片づけ出来ないなら捨てる」と 転がってるオモチャを手に取ると

鳴きながら しがみついてきて 奪い返と大事そうに抱えてます。

 

そんな泣くなら始めから大事にしてくれ。と思うんですがね。

 

洋服や靴などもトイストーリーが好きみたいで 季節関係なく 夏にウッディの長袖シャツを着ようとしてました。

 

ただ流行ってるから、人気があるから、皆が観てるからって理由ではなく、

作品一つ一つに思いやメッセージが詰まってる それを感じることが出来たら

もっと作品を楽しめるんじゃないかって思う。

 

そういった意味でジブリやPIXERをよく観せてます。

 

小さい子供には 伝わらないかもしれないけど

「オモチャや物一つ大事にしなきゃ」 「虫や小さな動物の命」

それだけ伝われば今は充分。

 

毎年 夏になると

ジブリがテレビで特集放送されるので今年も楽しみしてます。

 

もう子供達も5歳と4歳

映画館に連れて行っても泣きわめく事はないだろうから

ニモでも連れて行ってあげようかな。

受動喫煙の危険

受動喫煙という言葉をご存知ですか?

 

 

受動喫煙・・他人の吸ったタバコの煙を周囲の人が吸わされること。

火を付けたまま放置されたタバコの煙(副流煙)は、特に有害物質が多い

 

タバコを吸わない人でも 吸っている人の近くで

その煙を吸うと体に有害ですよ。って事です。

 

  

わかりやすい症状でいえば

 ・ 目の痛み、目がしみる

 ・ のどの痛み、咳

 ・ 心拍数の増加

 ・ 冷え性 などが有ります。

 

妊婦さんや新生児には悪影響なのは周知の通りだと思いますが

 

私は実家暮らしや一人暮らしのときは部屋で吸っていましたが

子供が生まれてからは キッチンの換気扇。

車の際は基本的にはコンビにや休憩の際 車の外で吸うようにしていましたが

 

最近「がん研究センター」から

日本人が受動喫煙で肺がんリスクが上昇すると発表されました。

 

 

どういう事が発表されたかというと

 

受動喫煙のある人は、ない人に比べ肺がんリスクが約1.3倍

 

・これにより、受動喫煙のリスク評価を「ほぼ確実」から「確実」に格上げとなった

 

 我が家には小さい子供が居るので深刻です。。。

 

子供にどんな影響があるか調べました。 

 

・ 中耳炎

・ 気管支喘息

・ 呼吸器感染症

・ 呼吸機能の低下

・ 小児がん

・ 言語能力の低下

・ 落ちつきのなさ

・ 身体発育の低下

・ 歯肉の着色 

 ・・などが言われています。

 

受動喫煙が肺がんのリスクを高めることは、

10年以上前の平成16年にIARC=国際がん研究機関が認めていて、

WHO=世界保健機関によりますと、世界49か国ではすでに飲食店などをすべて屋内全面禁煙とする法律があります。

 

 

日本は遅れているのですね・・・

 

自分の健康しかり、

 子供との分煙だけは徹底しようと心に誓いました。

演奏できる楽器

お題「演奏できる楽器」

 

まずは「お題スロット」にて出たお題で・・・(本当は選びました)

 

                「ギターと私とベース」

 

出会い自体は幼少の頃からなのですが、父親がフォークギター(今はアコギと呼ばれています)を家でよく弾いていました。

 

吉田拓郎さんの曲を ずっと弾き語りしていたのを記憶していました。

 

今思えば あれが影響していたのかなと思います。

 

 

 

 

小中学校の時は楽器は触らなかったのですが 19歳くらいの時ですかね

いとこの家に遊びに行ったとき 2歳年上のいとこがエレキを弾いていて

 

アンプから出る音に感動して教えてもらったのがキッカケです。

 

はじめは1曲通して引くことが出来ず、

DEEP purple」の smoke On THE waterって曲のイントロから入って その先は全く弾けませんでした。 

 

同級生のバンドマンに使わなくなったギターを安く譲ってもらい

はじめはエフェクターの存在も知らずアンプ直で練習してました。

 

当時はGLAYが人気出始めの頃で「BE LOVED」のスコア買ってきて

一生懸命Tab譜をにらめっこしながら弾いてたなぁ

 

その頃は特に「バンドやりたい!って願望もなかったので 家でシャカシャカ弾いてるだけでしたね。

 

その後は たまぁに弾くぐらいで特に本格的な事は何もせず 

22~23歳の時かな? 知り合いのライブを見に行ったのをキッカケに

自分にスイッチが入ってですね

 

ついにバンドをやることになったのです。

 

友人にコピー(バンド)でも演ろうか?って誘われ 話を進めていくうちに

「あれ? こいつも確かギターだったな、しかも俺より上手い」と気づき

話が まとまる頃にはベースで話が決まってました。

 

きっと世のベース弾きの中には何人か私と同じ経路を辿ってベースに転向した人がいるはず!(笑)

 

幸い家には知り合いから もらったベースが1本あったので

そこから ベースを本格的に練習するようになったのです。

 

指運びに関してはギターで慣れてるので意外と スンナリ弾けたのですが

何せ弦の押さえ方から弾き方から全然違うから はじめはヘベレケな演奏。

 

ギター始まりのベース弾きなので

今でも その影響でピックで弾いてます

 

たまに「指弾きカッコ良いなぁ、スラップ(奏法)とかやってみたいな」と思いますが

今でも自信をもってピックで弾いてます(弾けないからだけど・・・)

 

 

話が少しそれましたが 続きは次回にしようと思います。